つみたてNISA(積立NISA)で選べる投資信託について解説していきます。

概要(2018/4/20現在)

ファンド名 ハッピーエイジングシリーズ
運用会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント㈱

 

複数の種類がありますが、つみたてNISAでは、次の3つがランナップに入っています。

ハッピーエイジング20
ハッピーエイジング30
ハッピーエイジング40

数字が小さいほど株式の比率が高くなります。数字は割合を表しているわけではないので注意です。

ハッピーエイジング20 ハッピーエイジング30 ハッピーエイジング40
信託報酬 1.5876% 1.566% 1.3824%
総資産額 103億円 126億円 151億円
配当利回り(設定来) 0円 0円 0円

 

信託報酬はいずれも高めです。配当金は今まで一切出ていないので、長期投資向きになっています。

出典「損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント」

内訳はこの通りです。

ハッピーエイジング20は、ほとんどが株式を占めており、その半分は日本株式です。

ハッピーエイジング30は、株式の割合が多く全体の70%を占めています。日本株式が多いのが気になります。

ハッピーエイジング40は、株式と債券がちょうど50%ずつになっています。日本債券の比率が高く、安定的な運用になっています。

 

管理人の評価

アクティブ型のバランスファンドということで、つみたてNISAの中では珍しいです。

アクティブ型の場合、市場平均を超えることを目標としていますが、この投資信託の場合、それぞれの内訳ごとに優劣がつけられるので、全体的な評価が難しいです。

信託報酬もかなり高めで、長期投資では大きく影響してくると思います。資産の内訳も悪くないですが、日本株式の比率はもう少し低いほうがいいかもしれません。

いずれもあまりオススメできません。

 

資産別特徴資産別商品指数別解説
資産別リターン資産別オススメ指数別オススメ
日本株対象商品連動指数
全世界株対象商品連動指数
先進国株対象商品連動指数
米国株対象商品連動指数
新興国株対象商品連動指数
バランス対象商品×
アクティブ対象商品×
つみたてNISAの基礎知識
おすすめ投資信託
おすすめ証券会社
バランスファンド比較


スポンサーリンク