つみたてNISAの対象商品が、2017年10月3日に正式発表されました。

ここでは、全世界の株式に連動する商品の一覧を表示しています。

「全世界株式って何?」という人は、下の青文字をクリックしてください。

全世界株式とは?

 

ファンド名称信託報酬総資産額
全世界株式インデックス・ファンド0.5184%0億円
野村つみたて外国株投信0.2052%0億円
三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド0.27%56億円
eMAXIS 全世界株式インデックス0.648%71億円
楽天・全世界株式インデックス・ファンド0.2396%0億円

 

一番上の「全世界株式インデックス・ファンド」と一番下の「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」以外は、全て「MSCI ACWI Index(日本除く)」に連動しています。日本を除くすべての国の大型株・中型株にまとめて投資できます。

上記2つ以外は、基本的にほぼ同じ内容のものと思っていいです。そのため、信託報酬が圧倒的に安い「野村つみたて外国株投信」一択といっていいです。

一番上の「全世界株式インデックス・ファンド」は、「MSCI ACWI Index(日本含む)」に連動しています。連動する指数は一緒ですが、日本株を除いていないのが特徴です。

一番下の楽天だけは、「FTSE Global All Cap Index(日本含む)」に連動しています。日本を含めたすべての国の大型株・中型株・小型株にまとめて投資できます。

この2つは日本を含めた全世界株式にまとめて投資できるのが特徴ですが、楽天のほうが信託報酬が安く、小型株も含まれているので分散効果も高いです。

日本株に別に投資をしたいなら「野村つみたて外国株投信」、日本を含めてまとめて投資したいなら「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」を選んでしまっていいでしょう。

楽天の場合は、日本を含めて世界中の株式に投資できるので、これ1本だけでも十分すぎる分散投資が可能です。投資先を株式だけにするのであれば、これだけに投資するのもオススメです。

全世界株式に連動するインデックス