つみたてNISA(積立NISA)で選べる投資信託について解説していきます。

概要(2018/1/1現在)

ファンド名 たわらノーロード バランス(8資産均等型)
運用会社 アセットマネジメントOne㈱
信託報酬 0.2376%
総資産額 2億円

 

最近販売されたばかりの商品です。

以下8指数を均等に保有する合成指数に連動します。

・日本株式…TOPIX(東証株価指数)
・先進国株式…MCSI World Index(日本除く)
・新興国株式…MSCI Emerging Markets Index
・日本債券…NOMIRA-BPI総合
・先進国債券…City‐group World Government Index
・新興国債券…JP Morgan Emerging Market Bond Index Plus
・日本不動産…東証REIT指数
・先進国不動産…S&P先進国REIT指数

つみたてNISAに限らず、このように8資産を均等に保有する投資信託は多数存在しています。

全て均等なので分かりやすいです。比率がずれた場合は、自動的にリバランスされます。

ですが、この「たわらノーロード バランス(8資産均等型)」のみ新興国債券が米ドル建てになっています。これ以外はすべて現地通貨建てになっています。

米ドル建てと現地通貨建てで優劣をつけることはできませんが、せっかく分散投資するなら現地通貨建てのほうが望ましいと思われます。

 

管理人の評価

8資産均等型では、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が信託報酬最安になっています。

こちらと比較すると、新興国債券の部分が米ドル建てになっているかどうかが大きな違います。

好みの問題ではありますが、米ドル建てより現地通貨建てのほうが分散という意味では好ましいので、信託報酬も低いeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)のほうがオススメです。

8資産均等バランスファンド比較

スポンサーリンク