つみたてNISA(積立NISA)で選べる投資信託について解説していきます。

概要(2018/8/20現在)

シリーズ名 Smart-i 8資産バランスシリーズ
運用会社 りそなアセットマネジメント㈱

 

3種類のラインナップがあります。

Smart-i 8資産バランス 安定型
Smart-i 8資産バランス 安定成長型
Smart-i 8資産バランス 成長型

ファンド名 信託報酬 総資産額
安定型 0.1728% 0億円
安定成長型 0.1944% 0億円
成長型 0.216% 1億円

 

以下9指数を決められた割合で保有する合成指数に連動します。

・日本株式…TOPIX(東証株価指数)
・先進国株式…MCSI World Index(日本除く)
・新興国株式…FTSE Emerging markets Index
・日本債券…NOMURA-BPI総合
・先進国債券…City‐group World Government Index(為替ヘッジあり)
・先進国債券…City‐group World Government Index(為替ヘッジなし)
・新興国債券…JP Morgan GBI EM Global Deversified
・日本不動産…東証REIT指数
・先進国不動産…S&P先進国REIT指数

出典「りそなアセットマネジメント」

上記の決められた割合を維持するように運用されます。比率がずれた場合、ファンド内で自動的にリバランスされます。

先進国債券(為替ヘッジあり)が高めの割合で組み込まれているのが大きな特徴です。

 

管理人の評価

8資産と名前についていますが、8資産均等型とは大きく異なる資産配分ですので注意が必要です。

先進国債券(為替ヘッジあり)が高めの割合で組み込まれており、特に安定型では全体の3割ほどを占めています。

株式は全て為替ヘッジなし・債券の一部に為替ヘッジありというのは、為替リスクを抑えつつリターンを得ることができるためなかなか良いバランスではないかと思います。

特に成長型については、株式を中心にバランスよく分散ができており、単体での保有も視野に入るためオススメです。

スポンサーリンク