つみたてNISA(積立NISA)では、様々な運用会社から投資信託を選ぶことができます。

各社から出されている商品には、共通の名前がついていることが多く、1つのシリーズとして考えることができます。

基本的にはTOPIX・先進国株式などといった、各資産ごとの商品が1つずつあるのが定番です。

今回は、楽天投信投資顧問㈱が運用する「楽天・バンガード・ファンドシリーズ」を紹介します。

分類 ファンド名 信託報酬
米国株 楽天・全米株式インデックス・ファンド 0.1696%
全世界株 楽天・全世界株式インデックス・ファンド 0.2396%

 

2017年9月に新発売されたばかりで、商品はこれからどんどん増えていく予定です。

どちらも信託報酬が素晴らしく低く、当サイトでもイチ押しの商品です。

特に「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」は、当サイトのオススメ商品№1にもなっています。日本を含む全世界の株式にまとめて投資できてしまうので、株式だけに投資したい人であればこれ1本だけで全く問題ありません。

参考情報として、同じ指数に連動する商品に「SBI・全世界株式インデックス・ファンド」があります。

信託報酬はこちらより安く0.15%ですが、特殊な運用方法で隠れコストが多く発生する可能性が高く、信託報酬で優劣を決めることができない状況です。

どちらも十分低コストなので、好みで選んでしまっていいでしょう。

また、日本株式を含まなくてもいいのなら、より信託報酬が低い「eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)」がライバルになるので、しっかり比較しながら検討していきましょう。

スポンサーリンク