つみたてNISA(積立NISA)では、様々な運用会社から投資信託を選ぶことができます。

各社から出されている商品には、共通の名前がついていることが多く、1つのシリーズとして考えることができます。

基本的にはTOPIX・先進国株式などといった、各資産ごとの商品が1つずつあるのが定番です。

今回は、三井住友トラスト・アセットマネジメント㈱が運用する「i-SMTシリーズ」を紹介します。

SMTとは、「Sumitomo Mitsui Trust」のことかと思います。

分類 ファンド名 信託報酬
日本株 i-SMT 日経225インデックス(ノーロード) 0.1836%
先進国株 i-SMT グローバル株式インデックス(ノーロード) 0.2052%

 

いずれも2017年11月に販売されたばかりの商品です。

同じ運用会社からは「SMTシリーズ」というものがありますが、こちらは信託報酬が安い上位版となっています。

これから積立する人は、必ず「i-SMTシリーズ」を選びましょう。

とはいえ、どちらも最安値からは一歩劣るので、他商品と比較しながら選んでいきましょう。

スポンサーリンク