つみたてNISA(積立NISA)で選べる投資信託について解説していきます。

概要(2018/1/1現在)

 

シリーズ名 ダイワ・ライフ・バランスシリーズ
運用会社 大和証券投資信託委託㈱

 

3種類のラインナップがあります。数字は、株式の比率を表しています。

ダイワ・ライフ・バランス30
ダイワ・ライフ・バランス50
ダイワ・ライフ・バランス70

シリーズ バランス30 バランス50 バランス70
信託報酬 0.1994% 0.216% 0.2376%
純資産額 120億円 87億円 56億円

 

以下の4指数を異なった比率で組み合わせています。

・日本株式…TOPIX(東証株価指数)
・日本債券…NOMIRA-BPI総合
・外国株式… MCSI World Index(日本除く)
・外国債券…City‐group World Government Index

出典「大和投資信託」

数字の大きさは、株式の割合を記しています。数字が大きいほど株式比率が高くなっています。

全体的には、国内の割合のほうが高いので、日本を重視した比率になっています。

 

管理人のコメント

信託報酬は十分低いです。このシリーズに限りませんが、株式のほうが運用コストがかかるので、株式比率が高いほど信託報酬は高くなります。

全体的な傾向としては、日本国内の比率が半分を超えています。単体で持つには、少し日本の比率が高すぎるような気がします。

ダイワ・ライフ・バランス30は、日本債券の比率が55%もあるので、「守りの投資信託」としての使い方が期待できます。

ダイワ・ライフ・バランス50は、株式と債券の比率が半分ずつなので、他と組み合わせするときに計算しやすいです。

ダイワ・ライフ・バランス70は、株式70:債券30と単体でもバランスが取れているので、日本全体への投資比率を高めたいときに組み合わせると有効です。

いずれにせよ、海外に投資する商品と組み合わせて保有するのが望ましいです。

 

資産別特徴資産別商品指数別解説
資産別リターン資産別オススメ指数別オススメ
日本株対象商品連動指数
全世界株対象商品連動指数
先進国株対象商品連動指数
米国株対象商品連動指数
新興国株対象商品連動指数
バランス対象商品×
アクティブ対象商品×

スポンサーリンク