つみたてNISA(積立NISA)は、非課税期間が20年となっており、20年間ずっと保有し続けることが前提の制度です。

必然的に長期投資を行うことになりますが、日本では長期投資ははっきり言ってマイナーであり、かなり地味な存在です。

そのため、日本で長期投資を実行しようとする場合、周りに頼れる人がいないことのほうが多いかと思います。

ここでは、長期投資に関するちょっと気になる疑問についてまとめた記事を紹介していきます。

 

なんで日本人は貯金好きなの?

日本人はバブル崩壊と長期のデフレ不況を経験した結果、投資を毛嫌いし貯金に頼り続けているという現状があります。

 

なんで長期投資が流行しないの?

日本では長期投資が報われにくい環境や、貯金好きな人が多いという理由から長期投資家はかなり希少な存在になっています。

 

なんで日本で成功した長期投資家がいないの?

長期投資家自体が少なく、長期投資を実行できる環境が整ったのもつい最近であるため、日本人で有名な長期投資家はほとんどいません。

 

なんで同じ内容なのに違う手数料で売ってるの?

日本の証券会社では、ほぼ同じ内容の投資信託を違う値段で売りつけるという不条理が容認されています。

 

長期投資に関する疑問まとめ

ここで紹介した記事は、どれも長期投資を実行するために必要な知識とはいえないかもしれませんが、心理的な不安を取り除くのは役立つかと思います。

長期投資家は日本において間違いなく少数派ですから、周りに反対されたり心配されたりすることもあるはずです。

ですが大事なのは、自分の大切な資産をしっかり守り増やせるかどうかです。しっかり勉強していきましょう。

つみたてNISAの基礎知識
おすすめ投資信託
おすすめ証券会社
バランスファンド比較


スポンサーリンク